練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

「戦争を知る」絵本3選

戦争を知る絵本


1、『ひろしまのピカ』

 
ひろしまのピカ
 

丸木俊/小峰書店


その朝、ひろしまの空は、からりと晴れて真夏の太陽は、ぎらぎらとてりはじめました。みいちゃんは、おとうさんとおかあさんといっしょに、朝ごはんを食べていました。そのときです。突然、ピカッとおそろしい光がつきぬけました。人類はじめての原子爆弾が広島を襲いました。数え切れないほど多くの人が死に、傷ついたことを今の子どもたちは知らないかもしれません。この絵本に描かれたシーンはどれも強烈で、見ているのが辛くなるかもしれません。でも、このようなことが現実に起きたことを、今を生きる人たちはしっかりと受け止めなくてはいけません。この物語の主人公は7歳の女の子です。「このようなことは二度と起こってはいけない」と現代の大人や子どもが考えるきっかけを与えてくれる絵本だと思います。「戦争を知る」辛い事実をしっかりと受け止め、未来に生かしていくことが現代を生きる人たちには求められているのかもしれません。
   

2、『はらっぱ 戦争・大空襲・戦後・・・いま』

 
はらっぱ
 

西村繁男/神戸光男/童心社


町のかたすみに、ぽっかりあいた小さなはらっぱ。そこだけ、はるかむかしの土のにおいがする。この絵本は「はらっぱ」を通して60年間の町の移り変わりを描いた絵本です。ひとつの町の、ひとつのはらっぱ。そこだけに注目してみると、時代の移り変わりによって多くのものが変化していくことが分かります。60年間のなかには戦争や大空襲の時を描いたシーンも登場します。家いえが焼け崩れ、一面焼け野原となる・・・。そんな光景が自分たちの目の前で繰り広げられるのを見ていると、心が痛みます。今は「はらっぱ」という言葉を耳にする機会は少なくなってきたと思います。もしかしたら、今の子どもたちは「はらっぱ」という言葉自体知らないかもしれません。だからこそ、時代の移り変わりによってどんなことが起きたのか、どんなことを今考えていく必要があるのか、ゆっくり考えるいいきっかけとなるのではないでしょうか。戦争を体験した人、悲しみに暮れる戦後を経験した人、そして今を生きる人たちにこの絵本を贈ります。
   

3、『ちいさなへいたい』

 
ちいさなへいたい

パウル・ヴェルレプト/野坂悦子/朔北社
  
あるひ、せんそうははじまった。どうしてそうなったのか、わからないうちに。ぼくとおおぜいのなかまは、せいふくやへるめっと、じゅうをもらった。そして、しゅっぱつした。たたかうために。戦争は日本だけで起こっているものではありません。外国の子どもたちもまた、自分の意思とは関係なく戦争の場へと駆り出されています。人形を片手に持ち、背中には銃をかついでうつむきながら歩くぼく。どうして戦争に行かなければならないのか・・・。こんな風に考えながらも、戦争へと向かわなければならなかった子どもたちが多くいたのだと思います。そして、ある日突然に戦争は終わります。戦争が与えたものとはいったい何だったのだろう。仲間たちの死、なくなった家、悲しむ人々、それらを目にした少年は何を想うのでしょうか。
 
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。