練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

大人も(が)ハマる!安野光雅さんの絵本6選


安野光雅


 

1、『せいくらべ』

 
せいくらべ
 

安野光雅/福音館書店


二人がせいくらべをしています。せいくらべをすると、どちらのせいが高いかすぐに分かります。でも、ずっと遠くに住んでいる人とせいくらべをすることはできません。そこで、せいの高さと同じ長さのぼうを作ることを考えました。

せいくらべと聞くと、二人で並んで立ってする姿を想像しますよね。それでは、近くにいないとせいくらべをすることはできないのでしょうか。いいえ、実はぼうを用意することで遠くにいる人ともせいくらべをすることができます。こんなにも色々なものでしくらべができるのか!大人の方もびっくりすると思います。普段、当たり前のように感じていたことに疑問を持たせてくれます。ちょっと難しい問題も、じっくり調べてみればきっと答えにたどり着けるはずですよ。
   

2、『くらべてかんがえる』

 
くらべてかんがえる

安野光雅/遠山啓/福音館書店
  

人形が二つあります。この二つの人形は同じ人形でしょうか。それとも、違う人形でしょうか。よくくらべてみましょう。

この本は、二つのものをくらべて、同じところと違うところを探す本です。二つのものをくらべる。簡単なように感じますが、「同じ点・違う点」をしっかり見つけるためには観察をする必要があります。すぐに分かる違いもあれば、じっくり観察しないと見つけられない違いもあります。観察することで、子どもたちの頭はどんどん働いていきます。くらべるという行為自体はとてもシンプルで簡単です。でも、この絵本を読むとくらべることの奥深さに気付くことができます。皆さんは二つのものの違いが分かりますか?
     

3、『まほうのくすり』

 
まほうのくすり
 

安野光雅/遠山啓/福音館書店


こびとくんがまほうのくすりを作っています。このくすりは、縦にのばしたり縮めたりするくすり、横に伸ばしたり縮めたりするくすりの、2つです。

まほうのくすりは2種類。この2種類を組み合わせると不思議な現象を引き起こすことができます。バランスよく同じ量を使うと、ものの大きさがそのまま大きくなるだけですよね。でも、もし分量が違っていたら・・・。きっとものの形も違って見えてくるはずです。まほうのくすりによって起こる変化、そして変化が起こらないことは何があるのか観察してみましょう。スプーンに自分の顔を映した時に、自分の顔はどう見えていますか?
   

4、『ひだりとみぎ』

 
ひだりとみぎ

安野光雅/福音館書店
  

このページの絵と隣のページの絵をそれぞれ比べてみましょう。同じものどおしなのにどこかが違っています。どこが違っているのでしょうね?

子どもの頃、「右と左」を覚えるのに苦労した記憶があります。自分のこちら側が「右手」で、反対側が「左手」。それでは、いま自分が見えているものはどちら側にあるのだろう?言葉で説明するのって意外に難しいですよね。安野光雅さんの手にかかると、「左と右」のイメージがいとも簡単に頭の中に入っていくのだから驚いてしまいます。まずは見開きページに描かれた手に、自分の手を乗せてみましょう。観察や遊びの中で自然に「左と右」のイメージを掴んでいくことができます。慣れてきたら鏡を使って遊んでみるのも楽しいですね。
   

5、『旅の絵本?』

 
旅の絵本

安野光雅/福音館書店
  
このシリーズ絵本を難しいと感じる方もいるかもしれません。この絵本には美しい風景や建造物、そして町で暮らす人々の生活が描かれています。文字は描かれていません。文字のない絵本だからこそ、「難しい」というイメージを持ってしまうのかもしれませんね。しかし、子どもは絵本を読むとき、絵から物語を想像すると言われています。美しく、力のある絵はそこに物語を生み出し、子どもたちを物語の舞台に引き込んでいきます。大人がつい見落としてしまうような細かな部分も子どもたちの目はしっかりと捉えています。だからこそ、この絵本は物語絵本と言っても問題ないと思います。よく見てみると、人々の暮らしや行動にはいくつもの物語があります。それら一つ一つの物語を堪能してみてください。きっと、長く楽しめる1冊となりますよ。
   

6、『きつねのざんげ』

 
きつねのざんげ

安野光雅/岩崎書店
 

"偉大な偽善者"が私ども狐の理想像になりました。私は嘘をつき ひとを騙し できるだけ狡猾に できるだけ卑怯に生きてまいりました。私は類い稀な偽善者になりたかったのです。

きつねは嘘つきである。このイメージはいつから持っていたのだろう。今となってははっきりとそう思った瞬間を思い出すことはできません。ただ、絵本の中できつねを見かけた時、「このキツネは嘘をつくかもしれない」と心の中で思っていたことは確かです。森一番の偽善者になろうと思ったきつね。きつねがたどり着いた答えの先には悲しい物語が待っていました。偽善とはなんだろう・・・。偽善者になろうとしたきつね、狡猾なイメージをきつねに持たせた人間。対比してみると、色々な思いが生まれてきますね。この絵本は安野光雅さんの後書きまでしっかり読んで欲しいです。
 
 
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。