練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

大好きなお母さんが登場する絵本5選


お母さん絵本

子どもたちにとってお母さんと過ごす時間はかけがえのない時間です。大好きなお母さんともっと一緒にいたい、お母さんのことをもっと知りたい・・・。子どもはお母さんに興味津々です。今回はそんなお母さんが登場する絵本のなかからおすすめの5冊をご紹介しています。様々な角度から描いたお母さんの姿を楽しんでみてください。
 

1、『おかあさんがおかあさんになった日』

 
おかあさんがおかあさんになった日


長野ヒデ子 童心社


私が生まれた日、それはお母さんがお母さんになった日でもあります。

お母さんの入院中の日々の様子や、赤ちゃんが生まれる瞬間、そしてお母さんになった姿を描いた絵本です。

当たり前だけど、子どもにはお母さんがお母さんになった日のことは分かりません。

だからこそ、この絵本は変わらず多くの世代に支持されているのでしょう。

こんなに愛されてお母さんの子どもになったのだと感じることができます。

親子の深いつながりを再認識させてくれる心温まるお母さんの絵本です。

   

2、『ねえ だっこして』

 
ねえ だっこして

竹下文子 田中清代 金の星社
  
大好きなお母さんを赤ちゃんに取られてしまった!!

お母さんの膝の上、そこは最高に幸せな場所。今までは自分の場所だったのに・・・。

そんな猫の切ない想いが伝わってきます。

表紙に描かれた猫の表情を見ていると、こちらまで悲しい気持ちになってきます。

「ねえ だっこして」そんな短い言葉でも口に出していいのか?

猫は悩んでいるようです。

妹や弟ができた子どもたちもきっと同じように感じているのでしょう。

私だけ、僕だけの場所になぜか赤ちゃんが座っている。

まるでお母さんのことを取られたような気持ち。

大きくなってできることも増えてくるかもしれない、でもたまには甘えたっていいんですよね。

   

3、『ちょうどいいよ』

 
ちょうどいいよ

竹下文子 鈴木まもる 佼成出版社
  
私は大きいの?小さいの?そんな疑問を持ち始めた女の子のお話です。

できることが増え、周囲からも「大きくなったね」と言われるようになった女の子。

もしかしたら大人になっているのかもしれない・・・。

自分自身の成長を実感し始めているようです。

でも、違うシーンでは「まだ小さいからね」と言われることも。

果たして大きい、小さい、どちらなのでしょうか。

家の中で成長を実感するときに基準となるのはお母さんです。

お母さんと同じことができるのか?子どもは常に一緒の時間を過ごすお母さんの様子を観察しています。

女の子の目標のなかにはいつだってお母さんがいるんですよね。

自分でやりたいことが増えてきたお子さんにおすすめの1冊です。

   

4、『ママのちいさいころのおはなし』

 
ママのちいさいころのおはなし


キャサリン・ラスキー リウェン・ファム こんどうきくこ バベルプレス


今は何でもできるママにも小さい頃がありました。

初めて聞くママの子どもの頃の話、もしかしたら想像できないこともあるかもしれませんね。

そして、子どもたちは気付くのでしょう。

「ママも私と一緒だったんだね」と。

最初から大人な人なんてもちろんいないし、子どもの頃には失敗もたくさんしているものです。

ママと娘の関係、それはおばあちゃんとママの関係とそんなに大きく変わりはありません。

子どもたちにとってママの昔話は新鮮に映ることでしょう。

そして、ママから娘への大事な愛のメッセージ。

きっと、その想いは子どもにもちゃんと伝わっています。

たまには親子でこんな会話をしてみるのも良いですね。

   

5、『いじわるなないしょオバケ』

 
いじわるなないしょオバケ

ティエリー・ロブレヒト フィリップ・ホーセンス 野坂悦子 文渓堂
  
ママが大切にしていた真珠の首飾りを壊してしまったサラ。

ママにばれるのを恐れて、引き出しの後ろに隠してしまいました。

翌日、ママに嘘をついてしまったサラの口からオバケが飛び出してきました。

ないしょにしたい言葉を繰り返すオバケ、ないしょオバケ。

こんなオバケがいたら怖いですよね。

嘘をつくたびに増えていき、サラはどんどんイライラが募っていきます。

嘘をつくことってすごく疲れることです。

確かにママに怒られるのは怖いけれど、全てを打ち明ける方がきっと自分のためになるのではないかと思います。

サラはそのことに自分で気づくことができました。

そして、大好きなパパやママのあったかいだっこを取り戻すことができました。

           
こちらもおすすめ
・自分と向き合う「気持ちの絵本」5選
・かっこいいお父さんが登場する絵本5選
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。