練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

読み聞かせ会におすすめ!えほんのがっこうが選ぶ10作品



読み聞かせ絵本10選

学校や幼稚園などでの読み聞かせ会、どんな絵本を読もうか迷うことはありませんか?決められた時間内でテーマや絵本の冊数を決めるのは簡単ではありません。子どもたちのことを想うからこそ「この絵本は喜んでもらえるかな・・・」と不安になることもあるかと思います。そこで、そんな方々のために読み聞かせ会におすすめの絵本をえほんのがっこうが紹介させていただきます。目安の時間も記載しておりますので、プログラム作りの際に参考にしてみてください。
 

1、『かずあそび ウラパン・オコサ』

 
ウラパン・オコサ

谷川晃一
童心社


読み聞かせ会の導入絵本としておすすめの絵本です。1と2だけでかずあそびしよう。1ウラパン。2はオコサ。使用するのはこの二つの言葉だけ。ウラパンとオコサを使って色々な物を数えてみよう。大人は理解しようとしてしまいますが、子どもはウラパンとオコサという不思議な言葉を素直に受け入れることができます。集団での読み聞かせの時は一緒に声を出してもらうのもおすすめです。

読み聞かせ時間:3分程度
   

2、『ぼくのくれよん』

 
ぼくのくれよん

長新太
講談社
  

これはくれよんです。でもね、このくれよんはこんなにおおきいのです。動物とクレヨンの大きさの比較、それだけでどれほどこのくれよんが大きいのかが分かります。普段、手にしているくれよんの大きさとの違いに子どもたちも興奮すること間違いないです。ぞうがくれよんで色を塗り、その色に他の動物たちが反応する。その繰り返しが楽しく、子どもたちを飽きさせない展開になっています。終わり方も素敵で、この後も物語が続いていくかのようです。読み聞かせ会の導入絵本としてもおすすめです。

読み聞かせ時間:3分程度
   

3、『せんねんまんねん』

 
せんねんまんねん

まどみちを
柚木沙弥郎
理論社
 
あらゆるいのちと、あらゆることはめぐりめぐり、からまりあい、ささえあい、つながりながらつづいている……。命はめぐりながらもつづいていく。決して押しつけがましくなく、美しい絵と響きのよい詩は聞き手の想像力を豊かにしてくれます。人間が住む以前の世界はどのように動き、そして今後どのような動きを見せるのか。頭で理解しようとするのではなく、ただお話の世界に体を委ねてみたいですね。

読み聞かせ時間:3分程度
   

4、『ぞうのみずあそび』

 
ぞうのみずあそび

いとうひろし
絵本館
 
ぎらぎらの太陽の下で動物たちはぐでんぐでん。ぞうがみんなを水遊びに誘いますが、疲れた動物たちは動こうとはしません。仕方なく、ぞうがみんなを運んで池まで行くことになりました。みんなのワガママに温厚なぞうもご立腹。険悪なムードが流れるのですが、一つの出来事ですっかりみんなが笑顔に。自然と仲直りしてしまう関係、それが友だち。ちょっぴり生意気なライオンの言葉遣いにも注目してみてください。

読み聞かせ時間:4分程度
   

5、『こぶたがずんずん』

 こぶたがずんずん

渡辺一枝
長新太
あすなろ書房
 
怖いもの知らずなこぶた。大きな牛が目の前にあらわれようともひるむことはありません。こぶたはどうすると思いますか?目の前に自分より大きな存在がいたら、思わず逃げてしまいそうですがこぶたの意志の強さは牛にも負けません。壁にぶち当たると、気持ちが落ちてしまうことってありますよね。そんな子どもたちの目にこのこぶたの姿はどう映るのでしょう。小さい体ながらも強い気持ちを持っているこぶたに大人でも憧れてしまいます。

読み聞かせ時間:5分程度
   

6、『ともだちやま』

 
ともだちやま
 
加藤休ミ
ビリケン出版
 
きょうはなにしてあそぼうかな。そうだ、やまであそぼう。山で遊ぶと聞くと、山の中に入って動物たちや植物たちと触れ合うことを想像する方も多いかもしれません。しかし、この絵本は一味違います。山自体と一緒に遊んでしまうのです!すべり台にしてみたり、ぶら下がってみたりと意外に遊び方が豊富な山に驚かされます。色々な遊び方を子どもたちと考えてみるのも楽しいですね。スケールの大きな友だち絵本、山へ行きたくなりますよ。

読み聞かせ時間:3分程度
   

7、『ともだちくるかな』

 
ともだちくるかな

内田麟太郎
降矢なな
偕成社
 
オオカミが楽しそうに歌っています。もうすぐ誰かさんがやってくるはずです。ところが、どんなに待っても待っていた誰かさんはやってきませんでした。寂しさからオオカミはこころを捨てることを決意しました。自分や家族だけの世界に突如入ってくる存在、友だち。大切な友だちだからこそ、すれ違いや思い違いが時として生まれてしまいます。オオカミと友だちのキツネが出会ったとき、彼らは何を思うのでしょうか。こころは簡単に捨てられるものではないんですよね。

読み聞かせ時間:9分程度
   

8、『はちうえはぼくにまかせて』

 
はちうえはぼくにまかせて

ジーン・ジオン
マーガレット・ブロイ・グレアム
もりひさし
ペンギン社
 
夏休みに旅行する人の鉢植えを世話することを決めたトミー。植木鉢1こで1日2セントです。1週間、2週間と過ぎると鉢植えの植物はどんどん大きくなっていき、ジャングルになりました。鉢植えを預かるだけでなく、1日2セントという報酬もしっかりと設定する。お金を稼ぐことの大変さ、人に喜んでもらうことの嬉しさを体験することができますね。問題が生じた場合も、自ら図書館に行って調べるなど行動力も素晴らしい。大人に1歩近づいたような感覚を味わえる絵本です。

読み聞かせ時間:7分程度
   

9、『ふきまんぶく』

 
ふきまんぶく

田島征三
偕成社
 
こちらの絵本のタイトル『ふきまんぶく』とは蕗のとうのことを指しています。冒頭で「ふきまんぶく」に関しての説明をしてくれているので、疑問を抱えずお話の世界に入っていくことができます。さすが田島征三とも言うべき、圧倒的なインパクトを持った絵本です。表紙の葉っぱの中に埋もれた女の子のイラストは、「ふきまんぶく」という言葉を知らない子どもたちにとって強烈に残ることでしょう。自然のたくましさ、そして美しさを見事に描いた絵本です。最後の挿絵もなかなか衝撃的です・・・。

読み聞かせ時間:7分程度
   

10、『こぎつねコンとこだぬきポン』

 
こぎつねコン

松野正子
二俣英五郎
童心社

ひとりぼっちの子ぎつねコンと子だぬきポン。二匹は出会い友だちになりますが、両親に反対されてしまいます。当事者だけでなく、家族が関わってくることにこの絵本の面白さがあると思います。子どもたち自らが考え、行動したことできつね一家とたぬき一家の溝にも橋を架けることができました。「友だちとは何か?」「家族とは何か?」じっくり考えることができる絵本です。少し文章が長めの絵本となりますので、プログラムを構成する時はご注意ください。

読み聞かせ時間:20分程度
 

いかがだったでしょうか。今回は読み聞かせ会でおすすめの絵本を紹介させていただきました。限られた時間の中でどんな絵本を読んだらいいのか、迷うこともあると思います。子どもたちにはたくさんの良い絵本に触れさせてあげたいですよね。もし、読む絵本に迷ったときは今回ご紹介した絵本たちを参考にしてみてください。

おすすめ特集






おすすめ作家特集

銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。