練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

おすすめクリスマス絵本9選

クリスマス絵本


クリスマスの絵本を集めてみました!動物たちの楽しいクリスマスやクリスマスの成り立ちを描いたものまで様々なクリスマス絵本をご紹介しています。
サンタクロースの登場するおすすめ絵本はこちらでご紹介しています。
 

1、『みんなでたのしいクリスマス』

 
みんなでたのしいクリスマス
 

クレア・フリードマン/ゲイル・イェリル/ゆりよう子/ひさかたチャイルド


すえっこねずみのチビちゃんは、これがはじめてのクリスマス。「クリスマスってなんだろう?なにがなにがあるのかな?」ねずみの家族のクリスマスを描いた絵本です。ゆきだるまをつくったり、ゆきがっせんをしたりと楽しいねずみたちの暮らしを覗いてみましょう。

キラキラと輝くラメ加工が施されている絵本です。読むだけでなく、触っても楽しい絵本になっています。クリスマスが初めてのチビちゃんの目にはクリスマスはどのような日に映ったのでしょうか。家族が集まって過ごすクリスマス、幸せな時間に癒されます。
   

2、『クリスマスってなあに』

 
クリスマスってなあに

ディック=ブルーナ/ふなざきやすこ/講談社
  
むかしむかしです。ひつじかいの前にひとりの天使があらわれ、ほほえみながら言いました。「たったいま、ベツレヘムの小さな馬小屋でひとりの赤ん坊が産まれました。全ての人のうえに幸せを運んでくれるかみさまのこどもです。」

クリスマスってなんだろう・・・。子どもたちの中には「プレゼントをもらえる日」というイメージが強いかもしれませんね。世界中で祝われるクリスマスにはどんな意味があったのかを知りたい子におすすめの絵本です。クリスマスの本当の意味を知ることで、もっとクリスマスに興味が湧いてきますよ。ブルーナの可愛いイラストで描かれるクリスマスの本当のお話です。
   

3、『メイシーちゃんのクリスマス・イブ』

 
メイシーちゃんのクリスマス・イブ

ルーシー・カズンズ/なぎともこ/偕成社
 
ゆきがふります。クリスマス・イブに。みんな、メイシーちゃんのお家のクリスマスパーティーに招かれています。シリルやチャーリー、タルーラはやって来たのに、エディだけなかなかやって来ません。そこで、みんなでエディを探しにいくことにしました。

メイシーちゃんの絵本の最大の魅力は日本語と英語の両方が楽しめる点です。メイシーちゃんたちの可愛いクリスマスの物語を楽しみながら、英語にも触れることができます。なかなかクリスマスパーティーにやって来ないエディはどうしてしまったのでしょうか。小さいお子さんでも楽しめる絵本です。初めてのクリスマス絵本にもいいですね。
   

4、『のどか森のリトル・ジョイ ひみつひみつのプレゼント』

 
ひみつひみつのプレゼント

柳川茂/河井ノア/クロスロード
 
クリスマスがどんどん近づいてくるある日のことです。こぐまのジョイは綺麗な小石を見つけました。「この石でペンダントをつくってあげたらパパとママは森で一番のおしゃれさんになるぞ・・・」でも、クリスマスまでどこに隠しておけばいいのだろう。

ひみつひみつのプレゼントはジョイからパパとママへのプレゼントでした。二人に喜んでもらいたいジョイはプレゼントを隠しておくことに。ところが、なかなかいい場所が見つかりません。ひみつって本当に大変ですよね。でも、それが大好きな人を喜ばすために考えたひみつなら温かい気持ちになりますね。くまの家族の愛を描いたクリスマスのお話です。
   

5、『クリスマスおめでとう』

 
クリスマスおめでとう

ひぐちみちこ/こぐま社
 
本当のクリスマスを知りたくなった時に読みたい絵本です。知っているようで知らない、クリスマスにはそんな側面がありますよね。ひぐちみちこさんのクリスマスの本当の意味を伝えたいという想いからうまれた絵本です。かわいいイラストとともに本当のクリスマスについて知るきっかけを与えてくれます。小さいお子さんでも楽しめる分かりやすい構成になっています。
 

6、『クリスマスのおはなし』

 
 

ジェーン・レイ/奥泉光/徳間書店

 
タイトルを裏切ることのない本当のクリスマスのお話です。天の使いのガブリエルがマリアの元に訪れるシーンから、イエスの誕生までを丁寧に描いた作品です。鮮やかな色使いで描かれており、お話と絵の両方で本当のクリスマスを感じられる1冊になっています。
   

7、『どうぶつたちのクリスマス』

 
どうぶつたちのクリスマス

ノーマ・ファーバー/バーバラ・クーニー/おおたあいと/日本キリスト教団出版局
  
イエスの元へと向かう動物たちの姿を描いた絵本です。動物たちの焦点をあてた絵本はあまり見かけないため、クリスマス絵本のバリエーションの多さには驚かされます。星の呼びかけに応じ、冬眠中の動物たちも目を覚ましていきます。クリスマスの本当の話を知らない子はまだまだ多いはず。そんなお子さんにおすすめの動物たちの視点からイエスの誕生を描いたクリスマスの絵本です。
   

8、『オオカミのクリスマス』

 
オオカミのクリスマス

そがまい/小峰書店
 
「ウオオーッ!」おれが町にでてひとほえすると、町のみんなが、にげまどう。「ん!?」おかしいな。にげるやつが、だれもいない。ちぇっ、こんやは、クリスマスイブ……。

いつもなら町のみんなが逃げる姿を見ることができるのに、クリスマスイブは外に人がいない・・・。お家のなかで楽しそうに過ごすみんなを見て、オオカミはちょっぴり寂しそうです。そんなオオカミをお家に招待してくれる一つの家族が・・・。オオカミの表情にも変化があらわれてきます。クリスマスにはみんなを笑顔にしてくれる不思議な力がありますね。
   

9、『ゆきのひのホネホネさん』

 
ゆきのひのホネホネさん

にしむらあつこ/福音館書店
 
ホネホネさんは、ゆうびんやさん。昨日ふった雪が、こんなにつもりました。ホネホネさんはスキーをはいて、ザクザクシューッと出発です。

雪の日だってホネホネさんはみんなのために手紙を届けます。スキーをはけばいつもよりもっと早く手紙を届けられるのかもしれませんね。仕事を終えたホネホネさんは招かれたパーティへと向かいます。冬のパーティと言えばあのパーティしかありませんよね。みんなで集まって開かれたパーティは本当に楽しそうです。こんなに楽しそうなパーティが待っているなら仕事も頑張れそうです。
   
いかがだったでしょうか。クリスマスの絵本8冊をご紹介しました。クリスマスの成り立ちを描いたものや、動物が主人公のものなどクリスマス絵本の中でも様々なテーマがありますので、気になった作品がありましたらぜひチェックしてみてください!

  クリスマス絵本を全てご覧になりたい方はこちらから

こちらもおすすめ
クリスマスの人気者サンタクロースが登場する絵本10選

 
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。